2020年09月23日

Wednesday, 23 September, 2020. 令和二年長月

 おはようございます(実を言うと、起床後3時間だ、日の出:5時40分、日の入り:17時46分)、昨日の最高気温26.9℃&最低気温20.0℃、日照時間:3.8時間だった。
 この3時間、何をしていたのかというと----。SNSとNet上のTextを読んでいた。今は村上政彦氏「連載エッセー「本の楽園」第99回コロナが奪ったもの、与えたもの」だ。この中に「自分たちが、ひとつの壊れやすくも見事な生態系における、もっとも侵略的な種である」という箇所で、昨日の村上貴弘さんの記事にもアリは「同じ社会性のある生き物でありながら、人間とは異なり地球の資源を枯渇させることなく5000万年間も生き延びてきた」という記載があったなと思い出して、これは「韻を踏んでいる」のではないかと思ったのだ(二人とも「村上」ということでなく内容が)。この記事の前は、内田樹さんの「パンデミックとその後の世界」、さらに前は、ローマクラブの「The Club of Rome calls on European leaders to apply Well Being Economics for Recovery, Renewal and Resilience(RECENT NEWS、Sep 22, 2020)」、安江のぶお議員の「『コロナ危機の社会学 感染したの はウィルスか、不安か(朝日新聞出版)を読んで(SNS)』だったかな。SNS、えーっとその前はHidemi Hendersonさんの「My “Star of Hope” How my son’s illness paved the way to my mission.(World Tribune)」も読んだな。続きを読もう(じゃあ!また)。  

Posted by 60papa80 at 04:38Comments(0)TrackBack(0)近況

2020年09月22日

Tuesday, 22 September, 2020. 令和二年長月

 おはようございます(日の出:5時39分、日の入り:17時48分)、昨日の最高気温28.8℃&最低気温19.7℃、日照時間:10.0時間だった。
 台風12号(992hPa)は、温帯低気圧(成長したのに衰えるのは、かわいそうな気もするが)になって関東方面に向かう(雨には注意)らしい(木曜日は終日、前後も降るようだ)。
 COVID-19の感染者数は3116.3万、死者数:96.2万人らしい(NHK、22 September, 3時現在)。
 今日のFavorites Mixは、Alternative:1曲、Pop:2曲、Punk:1曲、Rock:21曲だ。
 ICANによると、マルタ共和国が「核兵器禁止条約(Treaty on the Prohibition of Nuclear Weapons)」を批准したらしい(残り5だ)。International Day of Peaceに合わせての行動かな(Shaping Peace Together !)。 
 ある新聞に、あの「アリ語で寝言を言いました(扶桑社新書)」の著者(まだ買っていないが)、村上貴弘さんの記事が載っていた。彼は、持続可能な社会のための決断科学センター(九州大学)の研究者だ。この記事によると「同じ社会性のある生き物でありながら、人間とは異なり地球の資源を枯渇させることなく5000万年間も生き延びてきた----」らしい(同記事によると、アリの出現は1億5000万年、人間は20万年のようだが)。アリ語はハキリアリの出す音のことを指しているようだ。その言語については、BLOGOSに「目指せアリリンガル!九大准教授が「アリとの会話術」を解明中」という記事がある。  

Posted by 60papa80 at 05:20Comments(0)TrackBack(0)近況

2020年09月21日

Monday, 21 September, 2020. 令和二年長月

 おはようございます(日の出:5時38分、日の入り:17時49分)、昨日の最高気温27.1℃&最低気温20.4℃、日照時間:2.7時間だった。
 今日のGet Up! Mixは、Alternative:1曲、Punk:1曲、Pop:2曲、Rock:21曲だ(Fall Out Boy「Sophomore Slump Or Comeback Of The Year(From Under The Cork Tree、2006)」は、Rock/Popというcategoryだったが、Rockに入れた)。
  昨晩だが、岡本三成著「逆転の創造力(潮出版社、2020年3月16日初版)」を読んだ。購入の動機は不明だが、たぶん衝動買いだろう(正解だったが)。愛用の「読書メーター」に感想を書いた。それを改変して以下、「私も幼少期(あったのです)には、偉人伝(過去の、死んだ人)をいろいろと読んだものだ。そしてこの本を読んで気づいた。年を取っても時々は、伝記を読んだ方がいい!私は、人生で、自分が今属している期間を老人(Roninと発音している)期にと呼んでいるが、老人期(死ぬ前の10年ぐらいの期間)には、「若者(まだまだ生きる人たち)の偉人伝(未来の)を読むべきなんだな(著者自身は、もう若くないと言われるだろうが)」---。「読書メーター」には対談者(三浦瑠麗(山猫日記)さん、David Atkinsonさん、渋沢健(渋澤健のナナメな視点)さん)の一人であるデービット.アトキンソン氏(れな)の感想も載っている。
 こういう人、岡本三成氏(しゃれたHPだ)のような人は決して楽ではない人生を生きる上で、「自分もまだまだ向上しようという」刺激になる。HP(Mitsunari Okamoto Official Website)は英語版をあるんだ(さすが、TOEFLで世界のトックラスに入っただけのことはある。しかもたった一年のグラスゴー大学への留学期間で)、pheromone出まくり。追記:2025年の大阪万博は楽しみにいている(コロナも落ちつているだろうし)。  

Posted by 60papa80 at 05:21Comments(0)TrackBack(0)近況